妊娠中・授乳中に摂取するDHAサプリ おススメ

産婦人科でも妊娠中の女性にDHAやEPAを積極的に取るようにと薦められることがあります。
これは母乳にはDHAが含まれていて赤ちゃんの成長のためにこれらの栄養素が必要だからなのです。また近年は食生活の変化からDHAやEPAを豊富に含む魚や野菜を食べる量が少なくなっていることもあり、妊娠中授乳中という子供の成長にとって重要な時期にこれらの栄養素を意識的に取ることも大切になってくるのです。

 

妊娠中の女性に優しいDHAサプリメント

  • ベルタ葉酸サプリ
  • 植物性のDHAを配合
  • 妊娠中の女性に必要な栄養成分をバランスよく配合
  • 妊婦さんの目線で開発されたサプリ
  • 現役のママさんがサポート
  • モンドセレクション金賞受賞
  • 第3者機関で放射能試験、残留農薬検査を行う徹底した安全と品質管理
  • 香料・保存料、着色料、防カビ剤、漂白剤、膨張剤等を使わない無添加サプリ

ベルタDHAサプリ

↓↓妊娠中・妊活中の女性に贈るおすすめ葉酸サプリ↓↓

妊娠したい

 

NOCOR葉酸+DHA/EPAサプリ

  • 植物性のDHAを使用
  • モンドセレクション3年連続金賞受賞
  • GMP認定工場にて製造
  • 香料、保存料、甘味料、光沢剤、防カビ剤不使用

妊娠中のサプリ

厚労省も推奨しているオメガ3オイルを配合!妊娠中の女性サプリ

 

ハグラビ(Hug Lavie)

  • DHAやEPA、アスタキサンチンなど含む高品質のクリルオイルを使用
  • α-リノレン酸やポリフェノールが含まれている亜麻仁油
  • 33種類の美容成分も配合
  • 国内GMP認定工場にて製品化
  • 重金属検査、放射能検査、残量農薬検査を実施

妊婦さんのためのDHAサプリメント

↓↓初めての方77%OFFで購入してみる↓↓

妊娠中の女性とDHAの関係

美容や健康をサポートしてくれる成分として認知されているDHA、実は最近はお腹に赤ちゃんがいる妊婦さんもDHAを積極的に取っている方が増えてきています。
元々DHAの効果には悪玉コレステロール値を下げたり記憶量をアップさせたり、視力を回復したりというような効果があると考えられていますが、実際に妊娠中のお母さんと胎児にはどんな働きがあるのでしょうか。
赤ちゃんがお腹の中にいて成長していきますが、この時赤ちゃんの脳にはDHAもどんどん増えていきます。DHAは人間の体の中で生成されない物質なので、お母さんからおなかの中の子供へと与えられていくことになります。そういったこともあるので妊娠中の女性はDHAを取るように心がけることが大切であると言われている理由の一つです。
人間の脳は数多くの神経細胞から成り立っていて、その中にDHAも存在しています。DHAが十分に存在することで神経細胞同士の情報伝達がよりスムーズに行われるようになります。その結果「頭が切れる」とか「頭の回転が速い」というような状態になるそうです。
実は妊娠しているお母さんの体内にいる赤ちゃんの脳の発達に関してもDHAというのは大切な役目を果たしていると考えられています。

 

妊娠中の女の人がDHAを効果的に取るために

DHAを含む食品を食べる
妊娠中は生まれてくる赤ちゃんのためにDHAを含む食品を積極的に取るようにするとよいでしょう。

 

DHAを多く含む食品

DHAは青魚に多く含まれています。青魚とはその名が示す通り背が青い魚のことを言います、つまりサバやサンマ、イワシなどです。その他にもマグロやサケ、ウナギにも多いです。
魚に含まれているDHAを効率的に摂取るためには、生食いわゆる刺身で食べるのが最もDHAを効率的に摂取できます。DHA自体は魚の脂にたくさん含まれていて焼いたり揚げたりしてしまうことでDHAが抜けてしまうことがあります。そういったことから魚の脂もそっくり口に入れることができる生食や煮魚などが一番DHAをそのまま取りやすい方法です。
煮魚の場合は魚から放出されたDHAが煮汁に入っているので、煮汁も残さず飲むようにしましょう。魚を焼く場合のおススメ料理法はグリルや網などで焼くとDHAが脂とともに抜けてしまいますから、フライパンを使って焼いたときに出た油に味をつけてそれをたれにして食べるとDHAを逃すことなく取り入れることができます。
でも妊娠中はなるべくなら魚の生食は控えたいでしょうから、イワシやサバ、サンマの缶詰にもDHAが豊富ですから、こういったものも料理に取り入れてDHAを摂取するのも良い方法だと言えます。

妊娠中は青魚DHA摂取

 

DHAは体内に取り込まれると酸化しやすいので、DHAといっしょに抗酸化作用のある緑黄色野菜やゴマなども合わせて食べるとさらに効果的だと思います。

 

DHAの標準的な摂取量の目安

  • 成人 1日当たり1g〜1.5g (サンマ半身、イワシ小型2尾、マグロ刺身5切れ大体の目安)
  • 妊娠中の女性 1日当たり 1.9g

 

妊娠中の女性はより多くのDHAを必要としていることが分かると思います。毎日魚を食べ続けるのも結構大変じゃないでしょうか。
また、妊娠している最中はどうしてもつわりの症状が出て、食事をあまりとれない時期もあるでしょうから、そんな場合はDHAを含んでいるサプリメントの摂取などを考えてもよいのではないでしょうか。今は妊婦さんやお腹なの赤ちゃんのことを第一に考えたサプリメントも出ていますので積極的に利用するのもおススメです。